MENU

若いころ、自分の欲望のままに行動していた自分へ

今から30年以上も前のお話になりますが、当時20代の前半だった私はお世辞にも可愛いといわれるタイプではなく、もちろん男性とのお付き合いも全くありませんでした。ところが人間誰にでも人生に一度はモテ期なるものがあるらしく、丁度バイト先の喫茶店で馴染みのお客さんの数人から声がかかるようになりました。

 

その中に私より5つ年下でしたがイケメンで優しく素敵な男性に惹かれるようになっていました。私の中では恋人という認識で付き合っていたつもりでしたが彼にとって私は本命じゃなかったんです。
彼を誰にも渡したくない、ただそれが私を追い詰めて行ったんだと思います。彼の仕事が終わるのをずっと駐車場で待ち伏せしていたこと、彼の留守に実家まで訪ねていったこと、彼と近い職場に転職したり。今なら犯罪ですね。ただただ、彼の事が好きだったんです。

 

そんな時彼からはっきり婚約者がいると告げられました。私とは遊びだから、結婚出来ないからもう別れようと。それから暫くして彼と連絡が取れなくなりました。

 

でも私は初めての恋にのめり込んでいて、とにかく必死で彼をどうにかして繋ぎ止める為ならなんでもする、そんな事ばかり考えていたんです。そんな時新聞広告に某占い集団の方が地元で出張鑑定をしてくれるというので私はいてもたってもいられず友人に付き添って貰ってみて貰う事にしました。やはりあまりいいことは言われることも無く、お祓いをするための供え物としてお布施のようなものを本部に送れば私の望みが叶う、みたいなことを言われ私は当時一枚だけ持っていたクレジットカードでぎりぎり借りれる20万円をキャッシングし本部に送金しました。

 

しかし、送金したあと、ハッと気づいたんです。果たして遠く離れた本部でちゃんと私のお祓いは行われているのか、確認のしようがないではないかと。送金したあと、本部にちゃんと届いているのか、お祓いはちゃんとしてくれているのか、何度か手紙を送りましたが何の返事もないのです。キャッシングする時に友人から絶対騙されてるんだから止めときな、ってあれほど止められたのに振り切ってお金を送った私。

 

もちろん、彼とよりを戻すことはありませんでした。あとに残ったのは20万円+分割手数料。キャッシングって普通の買い物よりも手数料が高かったイメージがありました。今となっては若かりし頃の汚点ではありますがいい経験になったと思います。今現在は結婚し子供にも恵まれていますが、今あの時のお金が手元にあったらすごく助かるのになあ、なんて(笑)

 

もしあの頃の自分に会えたらひとこと、目を覚ませ、って言ってやります。