MENU

キャッシングの印象って悪いかも

キャッシングは気軽にお金を借りられるというメリットがありますが、やはり使い方次第で大変な事になる人もいると思います。

 

利子がとても高いので、借りれば借りるほど利子も増え、結局返済に苦労する事態になりかねないので、本当に必要な時だけ必要な分を借りたらおしまいにするというけじめが必要です。

 

私の知り合いで、ギャンブルが好きな人がいましたが、毎月の給料をほとんどギャンブルにつぎ込んでいて、無くなってしまうとすぐに某キャッシング会社のATMから借りていました。

 

結局そんな事を繰り返していて、借金は膨らむばかりで、また違うところから借りるの繰り返しで、どうしようもない状態になっていました。

 

キャッシングするのは、人それぞれの自由ではありますが、私の子供達がもしお金に困っていて、キャッシングを考えているような事を相談されたら、絶対に反対すると思います。
とても便利な反面、人生を狂わせてしまう恐ろしい面もキャッシングにはあるので、私はあまり良い印象を持っていません。

 

キャッシングのメリットとデメリット

キャッシングは、自分の持っているクレジットカードでも手軽に利用できます。現金の手持ちが無く、急にお金が必要になった場合にとても助かります。なので、キャッシングが悪いものだとは思いません。

 

しかし、注意すべきこともたくさんあるかと思います。まず、返済利率は必ず知っておくべきです。無利息のローンがあれば一番良いですが。利息があるために返済が滞って、さらにお金を借りて利息が増えるなんてことにならないように、返す目途や確実な計画を立てた上で借りなければなりません。最近クレジットカードで問題になっているのがリボ払いです。自分では、翌月一括払いのつもりでいても知らない間にリボ払いになっていることがあります。

 

リボ払いにすると、返済回数が増えて一回あたりの返済額は少なくて済むように感じますが、返済するたびに利息がかかって、トータルで考えると損をしてしまいます。多額の手数料を支払ってしまわないためにも最初によく確認しておく事です。キャッシングは、賢く利用すれば便利なありがたいシステム、でも計画性が無いと危険なことになりますので、上手に付き合って行きたいです。